薬局で買えるヘアカラートリートメント

薬局で買えるヘアカラートリートメントは、ビゲンやシエロなどいろいろあります。口コミをチェックすると、エクセランスのヘアカラーが人気のようです。

 

でも、市販のヘアカラーは、どうしてもジアミン系の薬品が入っています。過酸化水素で髪を脱色してから染めるので、髪の内部を覆っているキューティクルが剥げたり、切れたりしてダメージを負うのは当然で、一度ダメージを負った髪は切るしか復活のしようがないのです。なるべくなら、強い薬品系は将来のためにも使わないほうがよいです。

 

長持ちする、ヘアカラーなら、ラサーナヘアカラーがオススメ!私は、このヘアカラートリートメントは1本で1か月半もたせます^^
美容院のリタッチと同じサイクル♪1万円かかるのが3000円切って、お財布も痛くない♪その分おつりでへそくりできます♪

 

ラサーナ ヘアカラートリートメント

 

ダイエットと白髪の関係

ところで、ダイエットをする女性はすごく多いと思いますが、極端な食事制限をするダイエットがやはり髪や頭皮に良くありません。

 

無理な食事制限をしないで運動を取り入れながらのダイエットならお勧めします。短期間で体重を落とせば必ずリバウンドがあります。ダイエットに近道というのはないと考えた方が良いでしょう。

 

ダイエットの情報は調べると必ず基礎代謝について必ず出てきます。
基礎代謝の働きってどんなことがあると思いますか?

  • 体温を一定に保つ
  • 呼吸をしたり内臓を動かしたりする

基礎代謝って、生きていく上で大事な活動を維持するための最低限必要なエネルギーのことです。特別に運動をしなくても消費されていくエネルギーのことなのですね。

 

同じエネルギー量の物を食べても基礎代謝が高い人は消費エネルギーが大きいので太りにくいです。
基礎代謝が低い人が消費エネルギーが低いので痩せにくいといえます。

 

筋肉量が多いと基礎代謝も高くなるので、運動で筋肉量を上げることが基礎代謝を下げないことにつながります。

 

極端な食事制限のダイエットをすれば筋肉も一緒に落ちてしまいます。結果的にダイエットが、基礎代謝の低い体を作るので逆効果なのですね。

 

特別に運動する時間を持てないと言う人は普段の生活の中で姿勢を良くしたり体を適度に動かすということで主催者を自然に高めることにつながります。
体重管理は、髪の健康維持するのに必要です。

 

太りすぎて肥満傾向になると余分な脂肪が血液の中に溜まってしまい血液の流れを悪くします。
だからと言って体重を減らそうと偏ったダイエットをすると今度は抜け毛の原因にもなります。

 

極端な食事制限によるダイエットわ体のためにも髪の毛の為にも絶対によくないのです。
ダイエットをすると体は飢餓状態になり、栄養素が生きるために必要な心臓や脳などの臓器に優先的に回され、髪の毛には十分な栄養補給されなくなります。

 

髪の毛には十分な栄養補給ができなくなるので
さらにダメージが与えられ、頭皮にも悪く抜け毛につながってしまうのです。

 

実際に薄毛やひどい髪のパサツキなどに悩む人の中ではリバウンドをしやすいダイエットを
過去に何度か経験した至ったという人がすごく多いのです。

 

⇒代謝アップしながら楽しく運動できる!ホットヨガ 効果を知っていますか?!